【誰かのために】雪の生活で見つけた喜び

北陸地方の雪が、

ようやくおさまってきました。

青い空が心地よいです。

停泊したヨットの向こうには

立山連峰が見えます。

先日の豪雪で、

保育園の遊具は雪で覆われ、

すっぽり隠れました。

屋根雪が落ちて、

次男(年長)の身長よりも

雪山が高くなりました。

雪の日も、

制服の半ズボンで登園しています(^^)

雪・雪・雪。

雪の日が続きました。

そんな中、

小学校の先生から嬉しい報告がありました。

長男(小5)が友達と二人で

「児童玄関前の雪かきをしたい」と

申し出たそうです。

それがきっかけで、

5~6年生の多くの児童たちが

毎朝、始業前に雪かきをしているそうです。

長男から刺激を受け、

私も行動に移しました。

次男を保育園へ迎えに行った際、

保育園のスコップを借りて

駐車スペースの雪かきを始めました。

すると、他のお母さん達も

手伝ってくれました。

皆さんのおかげで、あっと言う間に、

安全に駐車できるスペースが

確保できました。

毎日降り続けた雪。

不便なことが多くありましたが、

雪の生活で見つけた喜びもありました。

外はまだまだ寒いですが、

心が温かくなりました(^^)

本日もお読みいただきありがとうございました。

LIBERTY~お片付けで、心を自由に~

LIBERTYはお客様が心地よく暮らすための 片付けコンサル もっと素敵に毎日を過ごすための color+shape🄬で似合う色 PRIORICOSME®で似合うメイクを お届けしています

0コメント

  • 1000 / 1000