生乾きの洗濯物の嫌な臭いはこの方法で解決!

こんにちは。

LIBERTY~お片付けで、心を自由に~

大峯静佳です。



梅雨の季節の悩みのひとつが

洗濯物の生乾きの嫌な臭い。

その悩みが最も解決する方法は、

ズバリ!

洗濯物を溜め込まずに洗い、衣類をしっかりと乾かすこと!!

洗濯物の嫌な臭いの原因は雑菌

洗濯物の嫌な臭いの原因は雑菌です。

生乾きの衣類には雑菌が繁殖します。

そのため生乾き特有の嫌な臭いが発生します。

と言うことは、

洗濯物はしっかりと乾かせば、生乾きの嫌な臭いを防げます。

生乾きを防ぐためのポイントは2つ。

①脱水が終わったら素早く干すこと。

②除湿機や乾燥機を使って、なるべく早く乾かすこと。



洗濯物を溜め込まず、まめに洗濯機を回そう

汗じみや汚れた衣類を長時間放置していると

その間に雑菌が繁殖します。

我が家の洗濯のタイミングは1日3回。

①朝起きて洗濯。

 →パジャマやタオル類。

②夕方子供達が学校から帰ってきたら洗濯。

 →学校のポロシャツや体操服。

 →臭いレベルが高いスクールソックスと黄色帽子。

③夜寝る前に洗濯。

 →日中来ていた洋服、下着、タオル類。

室内干しの場合、物干しの空間に限りがあります。

1日数回に分けて洗濯機を回すと、

空間に余裕を持って洗濯物を干すことができます。

そうすると、洗濯物が乾きやすくなるメリットもあります。



除湿機を効率よく使おう

雨の日や夜間は、除湿機を使って洗濯物をしっかりと乾かしています。

夜間に干した洗濯物も除湿機(4~6時間タイマー)を使っています。

※自動運転にすると生乾きのまま停止することがあるので注意。


朝起きたらカラッカラに乾いているので

全ての洗濯物を取り込むことが出来ます。

そうすると、朝の洗濯物の干し場所も確保できますね。


除湿機には、大きく分類して3つの種類があります。

  • コンプレッサー式
  • デシカント(ゼオライト)式
  • ハイブリッド式

それぞれにメリット・デメリットがあります。

除湿機ハイブリッド式のメリットデメリット


我が家の場合は

パナソニック衣類乾燥除湿機ハイブリッド方式を使っています。

電気屋さんでもハイブリッド方式を勧められました。

梅雨の季節、雪の季節

一年通して安定した除湿が出来るので安心です。



この方法を16年間続けてきて結果は?

この方法を16年間続けてきて、

洗濯物の生乾きの臭いに一度も悩んだことがありません(^^)v


洗濯機でせっかく綺麗に洗った衣類。

着心地の良いものにしたいですね(^_-)-☆


お片付けで、心を自由に。

本日もお読み頂きありがとうございました。

LIBERTY~お片付けで、心を自由に~

LIBERTYはお客様が心地よく暮らすための 片付けコンサル もっと素敵に毎日を過ごすための color+shape🄬で似合う色 PRIORICOSME®で似合うメイクを お届けしています

0コメント

  • 1000 / 1000